前へ
次へ

企業側が派遣社員を雇用するメリット

派遣社員はさまざまなメリットがある働き方として知られていますが、企業側にとって雇用する意味はどんな物があるでしょうか。
企業側としては自社で育成しなくても必要な期間、必要なスキルをもつ人材を雇用できることです。
人件費の中には、人材を育成する費用も含まれています。
人材を育成するよりも即戦力がほしい、しかし、短期間だけでいいという場合には、派遣社員を雇用することで即戦力として活用できるでしょう。
また、派遣会社との契約によってさまざまなことを決められるため、直接社員に対する責任などがないことも企業としては負担が少ないことといわれています。
企業としての負担を低減させるためには、なるべく人材募集などの広告を出して雇用するための面接といった時間を使うことをよくないと感じている人が少なくありません。
結果として人材の選定や人材確保に至るまで、企業側は一切関知せずに済むことも経費節減できるメリットといえます。

Page Top